Monozukiの趣味・娯楽 MTG(マジックザギャザリング) カードサプライ

UVカットスリーブ比較『ブラックボーダー VS 168』どっちがオススメ!?

どうも、Monozukiです。

今回の内容はカードをUV(紫外線)から守る『UVカットスリーブ』についてです。

2種類のUVカットスリーブを準備して比較していこうと思いますので、興味がある方は是非読んでいってください。

はじめにサラッとUVカットの必要性について説明しますね。

【UVカットの必要性】

なぜUVカットをする必要性があるのか。

一言でまとめると

『日焼けをして傷んでしまうから』

です。

人も太陽光を浴び続けると日焼けしますよね。

ひどいと火傷みたいになっちゃうこともあります。

カードも同じで、紫外線を浴び続けると日焼けしてしまい、変色してしまいます。

『自分は太陽光が当たるようなところでカード触らないし問題ない』

と思った人はちょっとストップ!

実は蛍光灯の光でもカードは日焼けしてしまうのです!!(ガーン)

観賞用で飾っているカードもUV対策をしないとジワジワ紫外線にやられてしまっているのです・・・。

とても残念な話ですが、カードショップで蛍光灯の光を浴び続けたカードが見事に色あせていました・・・。

大切なカードが傷み、さらに価値まで下がってしまうと思うとゾッとしませんか?

なので大切なカードを傷や汚れからだけではなく、紫外線からも守ってあげてください。

ということで前置きは終わりにして本題に移りましょう!

【UVカットスリーブ比較】

今回比較させてもらうスリーブはこちら

『ブラックボーダーUVカットスリーブ』『168UVカットスリーブ』です!

それぞれの性能を確認していきましょう。

ざっと見比べると、価格とフィルムの薄さに差がある程度でUVカットに関しては同等のようですね。

早速スリーブにカードを入れてみました。

すると、あまり良くないことが発覚しました。

『NGポイント』

とりあえず2つありましたので紹介します。

  • スリーブがきつい(両方)
  • カードのおさまりが悪い(168)

<スリーブがきつい>

まずどちらのスリーブもピッタリすぎて、カードを入れるのがきついです!

試しに不要なカードを入れてみたところ、6枚中4枚クシャッと折っちゃいました!!

(お前が下手なだけだろ?とか言わないでね?)

普段からインナースリーブに入れる時は慎重に慎重を重ねているのですが、これはかなりきついです。

通常のインナースリーブと同じサイズのはずですが、ここまで差があるのは素材の滑りやすさの違いでしょうか・・・?

手触りもUVカットスリーブはやけに『キュッキュッ』て感じで滑りづらいです。

※対策

不要なカードを先にスリーブに入れておくと次に入れるカードが入りやすくなります。(一度スリーブにカードを入れることでスリーブが拡がるからか、入りやすくなりました。)

<カードのおさまりが悪い(168)>

168UVカットスリーブにカードを入れて気が付いたのですが、カードの頭が出てしまいそうです。

説明下手ですいません。

写真をどうぞ↓

168UVカットスリーブのNGポイント

ブラックボーダーUVカットスリーブは通常のインナースリーブと同様、1mmほど余裕があります。

ブラックボーダーUVカットスリーブ

とても小さな差ですが、個人的にはかなり気になるポイントになっています。

UVカットの性能が同じであれば、私は『ブラックボーダーUVカットスリーブ』をおすすめします!!

created by Rinker
ノーブランド品
¥1,500 (2021/04/17 17:27:10時点 Amazon調べ-詳細)

『いやいや、私は168がいい!』という人は

【168UVカットスリーブ】←こちらからショップに飛べます!

UVカット性能についてはどちらも同じ80%とのことなので、信用するとしましょう・・・(後日調査予定)

『太陽光を30日間浴び続けた状態を比較』

以下工事中

こちらの記事で高額カードの保管方法についても書いています。

自慢の一枚の保管に迷っておられる場合はこれで間違いなしです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です