MTG(マジックザギャザリング) お悩み カードサプライ

【MTG】高額トレカの盗難・紛失対策について

どうも、Monozukiです。

突然ですが・・・皆さんは大切なカードをしっかりと守れていますか!?

近年のトレカ全般の高騰を見ていますと、これまで以上に盗難や紛失についてし対策をとる必要があると考えています。

今回はこのようなリスクを回避するために私たちが出来る『自己防衛』について書いていこうと思います。

はじめに

『なぜトレカの盗難がおこるのか』について

  • トレカは一度手から離れると自分のものだと証明できない
  • 換金が簡単
  • 一枚で何万~何百万といった価値のあるものが多い
  • 持ち歩く人が多く盗むチャンスが多い

改めて見ると、泥棒さんにとって好条件ですね・・・(グハッ)

トレカが一旦手から離れてしまうと、名前でも書いてない限り自分のものだと証明することは出来ません。

同じカードは数多く存在しますし、当然と言えば当然ですが・・・悲しい現実です。

売り捌くのが簡単なのは言うまでもありません。フリマやネットオークションで1枚ずつ出品された場合、よほど特徴などが無い限りは特定できないでしょう。

ショップの買取に出された場合はさらに・・・といった感じです。

一度手元から離れてしまうと、戻ってくる可能性は限り無く低いのです。

皆さんもよく考えてみてください。

たった一枚のカードに何万、何十万という価値が付いているのです。一枚で札束です。

さらにデッキやバインダーにそんな高価なカードがまとまっている状態・・・

『札束を持ち歩いている』という事実をしっかりと認識する必要がありますね。

実際に超高額カード『Black lotus』を含む約1000万円近いカードを紛失してしまったという悲しい事件も起こっています。(盗難か紛失かはわからずですが・・・)

こんな恐ろしい話があっても、やはり対戦やトレードのために持ち歩く必要があるでしょう。

では、そんなときにどうすればよいのでしょうか。

『防犯、紛失対策をして、自己防衛に努める!!』

だと私は考えました。(…ぇ?当たり前?)

『いやいや、大袈裟でしょ』という人もいるかもしれませんが、上でも説明した通り、今トレカの価値は上がる一方で札束と同じなんです。

そう考えたら防犯対策は決して大袈裟ではありません。

被害にあってから『対策しよう…』では遅いのです。

そして対策は『絶対に目を離さない』とか『絶対に手から離さない』など人の力だけで何とかしようと考えてはいけません。

人は必ず失敗しますから・・・。

ふとした瞬間に置いてしまったり、他に意識が向いてしまったりするもなのです。

【具体的な対策】

ずばり・・・!

『防犯対策グッズを利用する!』

です!!(はいはい、またアフィで物を売りたいのね。)

物理的にセキュリティを高め、カードを守ろうというわけです!(キリッ)

そして今回私が選んだグッズがこちらです。

・防犯ボディバッグ:【Amazon】【楽天】

・小型GPS:【Amazon】

・探し物発見器:【Amazon】【楽天】

・盗難・置き忘れ防止アラーム:【Amazon】【楽天】

・4ポケットバインダー:【Amazon】【楽天】

・金庫:【Amazon】

・本型金庫:【Amazon】【楽天】

created by Rinker
リーベックス(Revex)
¥1,919 (2021/10/28 01:24:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Ultimate Guard
¥9,058 (2021/10/28 01:24:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Jssmst(ジェスマット)
¥1,720 (2021/10/28 01:24:32時点 Amazon調べ-詳細)

色々とずらっと並べましたが、選んだ理由について書いていきますね。

まず盗難や紛失を考えた時にまず『カバンにカギが付いているもの』と考えました。

紹介しましたカバンなら、ロックが掛けられて安心!

サイズに関しましては少し大きめになっています。

本当は9ポケットバインダーが入るサイズで探したのですが、ありませんでした。

4ポケットバインダーで我慢するとしましょう・・・(笑)

このカバンは防水仕様となっているため、紙であるカードを持ち歩く際にも最適です。

次に小型GPSやアラームなどについてですが、やはり置き忘れや盗難を対策するなら必須でしょう。

いち早く気が付くことが重要です!

大切なカードが無くなってしまうことを考えると、この程度の金額で防犯が出来るなら安いと思いませんか?

外出時以外も実は危険が潜んでいます。

過去に高額トレカを自宅で保管していた人が盗難に合い『1億円』相当の被害にあったという恐ろしい事件がありました。

高額カードを多く所持されている方は、こういったリスクも視野に入れておいた方がいいでしょう。

貸金庫に預けているという話もよく耳にします。

『そこまでは・・・』『身近においておきたい・・・』という人もいると思いますので、せめて金庫くらいあってもいいでしょう。

(私はそんな高額なものをたくさん持っていませんので本型金庫で十分です笑)

ここまで防犯グッズをタラタラと紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

防犯なんてあんまり意識していなかったという人もおられたのではないでしょうか。

これを機にいったん自分の大切なカードの価値と外出の際のリスクを再確認していただけたらと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です