お金の稼ぎ方 本オススメ

40ページでチャートの基礎がわかる!投資初心者にオススメの本

どうも投資家歴1年の初心者トレーダーMonozukiです。

私は投資の勉強をほとんどせずにトレードを始めました。

買い、売り、利確、損切

それらすべて

『なんとなく』

でやっていました。

当然ですが、ぼろ負け

厳かなモノリスfoil 2~3枚分くらい消し飛んだと思います。

(マニアックなワードを出してすいません。MTGの高額カードを例にしてみました。)

投資は運では絶対に勝てないと思い知らされました。

『私に投資は向いていない』

そう考えて諦めかけていた私に投資歴3年のベテラントレーダー(1つ年下の後輩)が本を貸してくれました。

後輩曰く

『みんなはじめに痛い目を見ればいいんですよ』

『そうやって人は成長しますし、それでやめるのも一つの道です』

『それでも勉強して続けようって人が伸びるんですよ』

『まぁ、他人に興味ないんで僕はどうでもいいですけど』

だそうです。

他人に興味ないって言いながらもオススメの本を貸してくれた後輩には感謝しています。

今回はそのオススメの本を紹介しようと思います。

ウエンスタインのテクニカル分析入門

これは海外の本でスタン・ウエンスタインという人が書いたものを和訳したものです。

投資初心者の私がこの本を読んだ時の感想

『最初の40ページだけでチャートパターンとエントリータイミングがわかってしまうやん!』

私は今まで何をしていたんだ…』

でした。

『勉強をせずに投資を始めた1年前の私よ…』

『愚かなり…』

でも、結局痛い目を見たからこうやって勉強しようと考えることが出来たし

自分のダメだったところ、どうするべきだったかが明確にすることが出来ました。

改めて思ったこと

『基礎は大切』

『勉強をせずに投資で負けるのは当たり前』

『近道はない』

すべて当たり前のことです。

ですが、投資を始める際し、この当たり前を理解していない人が大勢います。

私もそのうちの一人でした。

でもよく考えてください。

『野球、サッカー、将棋、囲碁、何をやるにしてもルールの勉強や練習をせずに勝てますか?』

勝てませんよね。

投資も同じなんです。

投資にも勝ち負けがあります。

あれは誰と勝負しているか知っていますか?

世界中の投資家と勝負しているんですよ。

あなたよりも知識や経験を積んだ人たちです。

あなたが負けた時の損失は、その時勝ったどこかの投資家の利益になっているのです。

『カモにされた』ってやつですね。

だからせめて始める前に基礎くらい頭に入れておきましょう。

高額な商材を購入したり、セミナーに通えというわけではありません。

ただ本くらいは読んで勉強してから始めたほうがいいですよ。

それでも

『とりあえずやってみる!』

っていうなら止めはしません。

私だってそうでしたからね。

『痛い目を見ることも一つの勉強なのですから』

その後にでもやっぱり勉強してみようって思えたなら

是非この本を読んでみてください。

実際にトレードを経験した後に見るとよりいい本だということが分かると思いますよ。

ウエンスタインのテクニカル分析入門 ? ブルでもベアでも儲けるプロの秘密 (ウィザードブックシリーズ)

中古価格
¥1,590から
(2020/3/27 23:43時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です