お金の稼ぎ方 投資

どうやったら稼げるようになるのか考えているうちに迷走してしまった人のメモ

どうやったら本当に稼ぐことができるのか。

稼ぎたいと口で言っていても行動が伴わないと結果は出ない。

どうやって、どれくらい稼ぎたいのかを計画し、その手順通り作業を進めていく必要がある。

目標や計画が無いと稼ぐことはできない。

自分が何を目指しているのかをハッキリさせる。

これは投資でも仕事でも人生でも同じ。

今の目標は何か?

『会社に勤めず自分の力で月100万円稼ぐ』

それは何のために必要なのか?

家族と自分の安心のため。どこへ行っても生きていける力を手に入れるため。お金のことで家族が苦しまないようにしたい。自由な時間を手に入れて家族とゆっくりすごせる人生にしたい。

そのためにはどうする必要があるのか?

資産を増やし投資で稼ぐ必要がある。投資は時間に縛られず稼ぐことができるため、一番理想に近いと考えている。さらに投資の勉強で学んだことをブログでアウトプットすることにより、効率的にレベルを上げつつブログも更新できるのではないかと考えている。

ブログに関しては『こうすれば稼げる』といった明確な答えを見つけられていないため、収入源と考えるのは今は難しいだろう。

投資で稼ぐためには勉強をしつつ資金をためる必要がある。

その為に毎日の行動を目標達成に向けて必要なものに変えていくことが大切ではないかと考えている。

投資に関する本を読んで今までに学んだことは

『心理、考え方が成功のカギであること』

『自分の手法とルールをしっかり確立し、それを必ず守ることの大切さ』

であった。

これは投資に限らず日常にも言えることだと考える。

一つ一つの行動が意味のあるものか?最善であるか?と考え、自分にあった生活スタイルを確立する必要がある。

その日の始まりに今日起こりうる危険を予測する。

そして一日の終わり寝る前にその日を振り返り反省をする。

これを繰り返すだけでも、今の生活とは全く変わるのではないかと考える。

これはリスク管理の力をつけるための行動であり、実際のトレードで『想定外で大損害を出す』ということを無くすためである。

たとえ自分の予想を大きく外したとしても、資産の内1%しか失わないと決まっているとしたらどうだろう?

必要以上にチャートに張り付く必要性もないし、不安で眠れない…といった精神状態に陥ることもないのではないだろうか。

たとえ負けてしまったとしても慌てることなく原因を分析する冷静さを保つこともできる。

リスク管理ができておらず大損してしまっている場合は、恐らく冷静ではいられないだろう。

そうなってしまったら流れは悪化していく一方ではないだろうか。

トレードで負けるのは当たり前で、負けた時の損失をいかに小さくするかが大切だと考える。

リスクを予め想定し、イメージしておくだけで正しい判断が素早く行えるようになる。

トレードでは必ず手仕舞いポイントを設定すること。

損失は1回のトレード当たり資産の1%までと決めて正しい枚数の購入すること。

これが出来るだけで破産する可能性は小さくできるだろう。(この場合の破産は資産の35%を失った時のこと)

資産に対する正しい購入枚数の計算方法についてはこちらの記事をどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です