オススメの本

『無人島漂着100日日記』という本がとても面白そう!巨大生物や不思議な動物が生息する無人島を無事脱出できるのか・・・!

どうも、Monozukiです。

今回はTwitterで発見しました『無人島漂着100日日記』という本について、世界観がとても好みだったので紹介したいと思います。

いつも通り何気なくTwitterを眺めていたら、とても面白そうなイラストが目に留まりました。

最初はイラストを見て

『こういう世界観好きだわー』と引用リツイートをして閉じたのですが

数時間後にもう一度イラストが見たくなり、Twitterを開きました。

よく見ると『100日日記』とあり

『あーワニみたいに100日間のお話なんだ』と1日目から見てみることにしました。

物語は主人公の船が謎の巨大生物に襲われるところから始まります。

gozzさん『無人島漂流100日日記』

海の中の巨大生物って物凄く恐怖を感じませんか?

どんな恐ろしい生き物が出てくるんだろう!?とワクワク

6歳の娘も興味津々だったためツイートのストーリーを音読しながら一緒に読みました(笑)

島に人の姿は見当たりません。

孤独な無人島でのサバイバル生活の始まりです。

無事に生き残り脱出することは出来るのでしょうか・・・!?

それにしてもこのイラストは斬新ですね。

断面が見える面白い構図です。

gozzさん『無人島漂流100日日記』

地上で主人公が食糧を集めたり、探索している真下で巨大な生物が蠢いている様子などが見えるので

娘と私『下にデカい蛇居るで!怖いなー!』

などと言いながら1日1日楽しみながら読み進めることが出来ました。

ちっぽけな主人公が様々な困難を乗り越えながら、島の脱出を目指すとても面白いストーリーで100日目まであっという間に読み切ってしまいました。

内容に関しては、100日目までのツイートを公開されていますので、ぜひ見てみてください。

お子さんが居られる場合は、ぜひ一緒に見てもらいたいな~と思えるお話でした。

何といっても、イラストと世界観がめっちゃ好みでこういうイラストが描けるって羨ましいと思ってしまいました(笑)

4月21日に『無人島漂着100日日記』の本がAmazonで発売されるようです!

2月21日現時点でなんと、Amazonのランキング1位という人気ぶりです(笑)

Amazonで予約すると『100日日記』の他に『アナザー日記』と『失われた日記』の30ページ以上の物語と『舞台、キャラ設定』などたくさんの得点が付くようです。

ツイートで物語を見て面白そうだと感じた方は、ぜひAmazonで予約されることをオススメします!!

私はと言いますと・・・

娘『お誕生日にこの本が欲しい!』

とのことだったので、予約いたしました(笑)

私も見てみたいので、発売が楽しみです!

それでは、今日は面白そうな本の紹介でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です