お悩み 仕事 語録メモ

『努力は夢中に勝てない』と言われるけどなぜ勝てないのか

この言葉について自分なりの解釈と考えをメモにしていきます。

まず最初に考えたのは、【夢中】とはどんな状態なのか?

わかっているつもりですが、一応調べてみました。

【夢中】とは?


ある事をするのに熱中して我を忘れること。物事に心を集中すること。

とありました。

この中で“心を集中する”の部分が気になり、さらに検索しました。

どうやら、「心の動きを止め、ある対象に定めるということ」のようです。

Monozuki
Monozuki

夢中になっている人はその物事だけに集中し雑念が一切ないようですね。

夢中の意味を再確認したところで次なる疑問が出てしまいました。

「必死に~する」の“必死”もその物事に心を集中しているのでは…?

Monozuki
Monozuki

検索検索ゥ!(ネットは便利ですよね~)

【必死】とは?


「必死」の意味は、「死を決してなすこと・全力を尽くすこと」

Monozuki
Monozuki

ただならぬ雰囲気ですね…

死ぬ気で全力を尽くすということは当然その物事にのみ集中しているでしょう。

では何が違うのか。

私が想像したことはこうです。

———————————————————————–

—必死バージョン—
崖から落ちそうになっている大切な人の手を私は”必死”に掴んでいる。

Monozuki
Monozuki

冷や汗が流れる緊張感の中、なんとしてでも助けてみせるという気迫が伝わってくる状態ですね。

お次はこちらです。

—夢中バージョン—
崖から落ちそうになっている大切な人の手を私は”夢中”で掴んでいる。

Monozuki
Monozuki

完全に違和感がありますが…
落ちないように手を掴んでくれてはいるものの、なぜか目をキラキラ輝かせている。といったヘンテコな状況を想像してしまいました(笑)

———————————————————————–

この想像から私が導き出した答えは…

夢中=楽しい

必死=きつくて楽しくない

です!!

適当か…!

Monozuki
Monozuki

そして努力も必死と同様です。

努力し物事をこなす人にとってその時間はきつく辛いものですので、早く終わらせ努力に対しての結果が出てほしいと望みます。

夢中になっている人はその物事を楽しんでやっているので、様々な経験や知識がすぐに身につきグングン成長できるのです。

こうやって考えると、努力で夢中に勝てないのは当然だと感じますね。

それでも夢中になっている人に勝ちたいのであれば努力を重ねるのではなく、その物事を心から楽しみ夢中になるしかないでしょう。

何より楽しんでやるのが一番です!

Monozuki
Monozuki

さぁ、私も夢中になれることを早く見つけねば!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です